読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jariの日々

jariの日常の記録(不定期更新)

Sage再び

不等式ソルバーが使いたい

大量の線形不等式が示す領域を示す必要が出てきました. 少数ならwolframとかに突っ込めばそれで解決するのですが今回は700個近く不等式があるのでそうはいきません. mathematicaを動かせればいいんですが高いし,学校で使うにしても学校のPCを使うのはファイルを移したりめんどくさいので避けたい. pythonにもsimpyというシンボルで書けるライブラリがあるみたいですがこれは多変数のソルバーがないうんちなので断念. そこで調べたらsageでもできるらしいので今度こそsageを使いこなしてやろうと一念発起したわけであります.

sageはコンソール画面で動かすものじゃないの?

d.hatena.ne.jp

をみてたらnotebook()というコマンドを使えばブラウザが起動するらしい. plot()とかでグラフィックスが起動しない不具合があったのはこういうことだったのか

とりあえず以前書いた記事を参考にsageを再びインストール. notebook()コマンドでブラウザを立ち上げることに成功.

しかしリモートアクセスを許可するコマンドnotebook(interface='', secure = True) を使ったらpyOpensslがないらしくでこれを入れろというエラーがでてきたので,README.mdみたら ./sage -i pyopenss というコマンドで再ビルドすればいいみたい..

再びanacondaの名前を変更しつつ

mv anaconda3 anaconda3bak
./sage -i pyopenssl

をやったらm4というソフト(?)がないみたいなのでsudo apt-get install m4. ほんで./sage -i pyopensslをやったら全然ビルドが終わらん芸人.馬鹿野郎お前俺は絶対リモートアクセスするぞお前

-----12/13追記

そういえばsageを動かしているときに

ImportError: cannot import name scimath

というエラーが出てくることがあったけどこれは

sudo apt-get update
sudo apt-get install libgfortran3

で解決する.